ノロジカメモ

通教で博物館学芸員資格を取得した時の記録

稲造語録

“道樂の爲に學問することは、一方から考へると非常に高尚な事である。然るに日本人には道樂に學問すると云ふ餘裕が未だ無いと云つても宜い。”

— 教育の目的 / 新渡戸 稲造