ノロジカメモ

通教で博物館学芸員資格を取得した時の記録

博物館実習3 事後指導 初日

博物館実習3(事後指導)(科目等履修)a  東京

開催日程:2016年12月16日(金)~ 2016年12月18日(日)

実習3の初日は、横浜市歴史博物館、三菱みなとみらい技術館、カップヌードルミュージアムを見学して翌日以降のリューアルグループワークに備えるもの。

横浜市歴史博物館は、大塚・歳勝土遺跡のために作られたものだったけど、古い博物館の装備がわたしにとっては逆に新しく、なんとか現代に生き残っていくぞという頑張りが見られ励ましたくなるところ。土偶作りや和凧作りのワークショップもあり参加したいなと思うようなものもある。館のマスコットルークくんが登場するシアターがあり、当時の並々ならぬ横浜市の期待を感じることができる。今後の館の生き残り活動を追っていきたい。

三菱みなとみらい技術館は、エネルギーと三菱重工の事業ドメインをものすごくわかりやすく子供向けにゲームやシミュレーションを使って紹介している。内容も時代遅れでなく面白く、全てに英語表記があるのはさすが。大人のわたしでもまた行きたいと思うところであった。

カップヌードルミュージアムは、入り時間がカップヌードル製作受付時間を過ぎていたのだけど、大学団体枠で入ったため特別に体験でき満足だった。特に乾燥エビが好きなので4種類入れることができるフリーズドライ具材を全てエビにするという贅沢も可能であった。設立すぐに来館した時はあまり共感できなかった創業者安藤百福の頑張りをなぜか今頃理解できるようになっていて自分の心境の変化を感じた。

横浜観光みたいなルートでしたが帰りにシウマイ弁当を購入しまさに横浜観光になった良い1日だった。

f:id:norojikajournal:20170409220315p:plain